障害を持つ方の“バリアフリー住宅”にこだわる名古屋の設計事務所です。 車いす利用者の方、全身性障害の方の、より良い住まいを一緒に考えます。

車いすキッチンの例

  • HOME »
  • HOME »
  • 車いすキッチンの例

車いすで使えるキッチンの例です。


こちらのキッチンは前にあったキッチンを撤去し、車いすでも使える高さのオリジナルキッチンに入れ替えました。吊戸棚や食器棚はそのまま使い、その他は新しくしています。


ワークトップはステンレスの一枚物で、シンクの深さは12cmで作りました。
靴を履いたままフットレストに足を置いた状態で、膝頭がギリギリの高さに設定しました。


IHクッキングヒーターと食洗機が付いています。換気扇はIHを使うと連動して動きます。引き出しもオリジナルです。

こちらは「掘りごたつ式」キッチンです。


以前は出窓の下部が収納になっていました。お施主さんが床に座って生活するスタイルで(座った姿勢で移動する)、「掘りごたつのように座って使えるキッチンが欲しい」ということで、このようなカタチになりました。


シンクの深さは一般的な深さ(約20cm)です。こちらのワークトップはセミオーダーです。

ホームページへ戻る

PAGETOP
Copyright © そらいろ工房一級建築士事務所 All Rights Reserved.