自分が中学生の頃、プロレスが大ブームでした。初代タイガーマスクが登場し、長州力が維新軍を結成し、第一回IWGPが行われたのも、この頃でした。初めてプロレスを見に行ったのは1984年8月2日蔵前国技館、同級生3人で見に行きました。

英単語は覚えられなくてもプロレスの技の名前は何の苦もなく自然に覚えていきました。

ブレーンバスター、ツームストンパイルドライバー、キチンシンクなどなど、数え切れないほど。

数年前、蔵前国技館に一緒に行った友達に久しぶりに会ったところ、「今プロレスが熱いんだけど見てる?」と。全然知らなかったので久しぶりにプロレスを見たら、なんだかあの頃を思い出し、またハマってしまいました。

プロレスの実況を見ながら技の名前をスラスラ言う僕にカミさんびっくり、自分自身もびっくりです。あれくらいの歳に覚えたことって忘れないんですよね。

そこで、ふと技の名前を改めて考えると、ブレーンバスターは「ブレイン(脳天)バスター(砕き)」だったんですね。。。ツームストンは「トゥームストーン(墓石)」、キチンシンクはまさかの「キッチンシンク」!!!

キチンシンクがどんな技かは検索してください(汗)。