今日の予定は楽友協会でのコンサートがメインです。楽友協会のホームページでチケット購入済みです。トーンキュンストラー管弦楽団、佐渡裕さんの指揮で武満徹のセレモニアルとブルックナーの交響曲第9番です。2階席に車いすマークがあったので2階席のチケットを購入しましたが、さてさてどうなるか。


朝食を食べホテルを出発します。今日は午後から晴れてくるとのこと。


ホテルを出てドナウ運河を渡り旧市街へ。渡ってすぐのところで空港行きのバスを発見!

ウィーン・ミッテ駅から出ている空港行きの電車、シティ・エアポート・トレイン(CAT)でウィーン国際空港に行く予定でしたが、それだと朝食を食べてる時間はないと思っていたのですが。。。


このバスに乗れば朝食を食べてからでも間に合う~!!いい場所じゃん、メルキュールホテル!


こんな石畳の道もありますが、基本はアスファルトです。


メインストリートを歩いていると突然現れる巨大建造物!


そうです。ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂です。


日曜日の午前中なのでミサをやっていて柵の中には入れませんでした。


モーツァルトハウス・ウィーンに着きました。


モーツァルトがお出迎え。

実際にモーツァルトが数年住んでいた古い建物を改築してあります。もちろんエレベーターもあります。


吹抜空間が素敵です。

日本語のオーディオガイドが無料で借りられるので安心です。モーツァルト好きじゃなくてもクラシック好きなら楽しめると思います。


各階の案内板です。車いすトイレは地下1階にあります。


車いすトイレに行くには係の人の案内が必要です。


手すりのアップ。ウィーンでよく見かけた手すりです。すべり止めだと思うのですが、模様がまるでヘビ柄(汗)。


ウィーン国立歌劇場です。明日のガイドツアーの情報を仕入れに。


ナニナニ?ワルキューレ?5:00 pm?


ガイドツアー入口。階段が5段くらいある・・・。


立ち見席を手に入れようと並んで待つ人々。


街を歩いていたら見つけたスロープ。あと一段が・・・。


ランチは日本で予約しておいたお店に行きます。「フィグルミュラー」です。


入口は若干狭いですが段差はなし。


予約席に案内されました。


どんなガイドマップにも載っている「ウィーン風カツレツ」です。


日本で言うところの手延べカツですね。こちらは仔牛肉ですが。結構あっさりとしていて美味しかったです。