続きです。


スメタナホールに戻ってきました。


エントランス入ってすぐに階段がありますが、車いすの人はエレベーターを使わせてくれます。それも「チェコ大統領」しか乗れないエレベーターに!!建物新築当時から変わっていない木製のかごのエレベーターです。


かごの中も気品を感じる装飾が。


ガイドツアー参加者に追いつきました。やっとホールに入ります。なんというか、ただただ圧倒されます。


ここでコンサート聞きたかったな-。でもプラハ滞在中のチケットはソールドアウトでした。ちょうど「プラハの春音楽祭」をやっていたので即完売だったのかも。。。


ホールを囲むように配置された休憩室もとても素敵。


この部屋はミュシャの壁画とステンドグラスのある建物中央の「市長の間」です。


これが平面図。途中一カ所だけ車いすで通れない扉がありますが、部屋は全部見れました。


スメタナホールを堪能したところで、次は近くのショッピングモールへ。


このショッピングモール「パラディウム(PALLADIUM)」は車いすトイレもあり、スーパーもあり、トラムの停車場もあり、とても便利に使わせてもらいました。


トラムに乗ってプラハ中央駅に向かいます。新型車両はバリアフリーです。


スロープは「パタン」式がやっぱり楽そう。


もとに戻せばこの通り。


ちゃんと車いすスペースも確保されています。


プラハ中央駅に着きました。

明後日ウィーンまで乗る「レイルジェット」のことで、車いすで乗りたいことを事前に窓口に伝えに行きます。チェコ鉄道の窓口の人がとても親切で、事前に取った座席が車いすから移乗しなければならない座席だったのを、車いすスペースで車いすのまま座っていられる座席に変更してくれました。こういうのとってもうれしいです。旅行会社に車いすだと言って座席を取ってもらっているのになぁ・・・。


駅自体はバリアフリーでホームまでのエレベーターも付いているので安心です。


駅も治安も良く、清潔で安心しました。


トラムの写真を撮りつつホテルに帰ります。


鉄ちゃんだなー(汗)。