プラハ一日目。今日はスメタナホールのガイドツアーを中心にプラハ旧市街を巡ります。

昨日撮り忘れたホテルの建物入口。これは知らなきゃ通り過ぎる。。。

「ヴァーツラフ広場」です。真っ青な空が気持ちいい。

歩道はこんな感じ。目地の大きいところは車いすの前輪が完全にはまる(汗)。トラムのレールも浮かれて歩いてると前輪が餌食に。。。結構な距離を前輪ウィリーで歩いてました。

ホテル近くのトラムの停車場。ブログで読んだ情報では車いす対応のトラムは30分に一本程度であまり走っていないということでしたが、行ってみると結構走ってました。

これは乗らなければ!と、トラムチケットを買うためにすぐ近くの地下鉄の駅へ。エレベーターのある駅でした。チケットは一回券やら一日券やらいろんな種類がありますが、そこは「地球の歩き方」などで確認して一回券を数枚購入。

とりあえずスメタナホールを目指します。狭い街なので街並みに興奮しているうちにあっという間に着いてしまいました(汗)。

入口にはスロープあり。これは期待していいかも。

窓口でつたない英語で車いすでもガイドツアーに参加できるか聞いたところ、大丈夫とのこと。やったー!午後からのチケットを購入して一度離れます。

旧市街広場にやってきました。石畳が結構ガタガタ。

天文時計です。ちょうどからくりが動いていたのですが、もっとおおかがりな仕掛けがあるのかと思ったら大したことなかった(汗)。

チェコの伝統菓子「トルデルニーク」の穴にアイスを入れたスイーツ。