プラハとウィーンに嫁さんと二人で行ってきました。

いつものように格安ツアーで行こうと思ったんですが、車いすでのツアー参加はできないと言われて、その旅行会社に航空券とホテルと鉄道チケットを取ってもらうという形に。色々と言いたいことはありますが。。。

旅行のスケジュールは5月17日に中部国際空港からフィンエアーでヘルシンキ経由でプラハ国際空港へ。4日目にプラハからウィーンに鉄道で移動。帰路は23日ウィーン国際空港からヘルシンキ空港経由で24日の朝に中部国際空港着の6泊8日の旅です。

事前にネットで調べたところ、ウィーンは観光局のサイトでバリアフリーにとても力を入れていることが分かり一安心。プラハはどうもよく分からない。車いすで旅行した人のブログなどを読むと行けばなんとかなりそうかな、と。

今回の旅行の目的のひとつはウィーンの楽友協会でのコンサート。これは事前にチケットを予約しました。車いすのまま見れるかは現地で交渉するしかなさそうです。そのほかプラハのスメタナホールとウィーンの国立歌劇場のガイドツアーにも参加したいと思ったのですが、こちらは車いすで参加できるか事前に情報を得ることはできませんでした。問い合わせてダメと言われるのも「バニラエア-」なので、現地に行ってのお楽しみとしました(汗)。