障害を持つ方の“バリアフリー住宅”にこだわる名古屋の設計事務所です。 車いす利用者の方、全身性障害の方の、より良い住まいを一緒に考えます。

主に車いす利用者の方の住まいを、新築、リフォーム問わず設計しています。

車いすに対応した住まいというものは実に奥深いものです。キッチンを例にとると、キッチンの高さというのはワークトップの高さも重要ですが、ワークトップ下のスペースも車いすのまま足が入るかの重要な要素になります(車いすキッチンの例)。普段なら気がつくことも「家」という大きなものを設計していると、そういった小さなことを見落としがちです。車いす対応の住まいというのは普通の家と比べて、細かな設計がとても重要となります。障害者グループホーム(共同生活援助)も施設というくくりではなく、住まいの延長として設計しています。

できるだけ設計に時間をかけ、建て主や利用する方の言葉に耳を傾け、どのような住まいが理想の住まいかを一緒に見つけていきます。

Blog

ホテルニュー○○

名古屋生まれ、東京育ち、就職で名古屋に帰ってきた僕ですが、いろんなところに名古屋と東京の違いを感じます。 でも、このCMを見たときは「既視感」と「違和感」が同居するという不思議な経験をしました。 こちら↓が名古屋でよく流 …

藁とはなんだ?

「笑」、「藁」、「w」の話でありません(笑)。実際の「藁」の話です。 今まで「藁」というものがあまり身近ではなかったので、「藁」に関してあまり興味がありませんでした。 「藁」という植物があり、それを乾燥させたものがあの「 …

キチンシンク?

自分が中学生の頃、プロレスが大ブームでした。初代タイガーマスクが登場し、長州力が維新軍を結成し、第一回IWGPが行われたのも、この頃でした。初めてプロレスを見に行ったのは1984年8月2日蔵前国技館、同級生3人で見に行き …

マヨネーズの袋

我が家ではマヨネーズの包装は、どんなに邪魔だろうと、そのビニールは取ってはいけないもの、でした。 「なぜ?」という疑問も湧かないほど、洗脳されていました。 最近、この歳になってやっと「なぜ?」と思うようになりました。 カ …

ベートーベン「第九」

先日、ご飯を作りながら何気なく「第九」を口笛で口ずさんでいました。 すると日本語歌詞でいうと、最後の 「♪響くは われらの よろこびーのーうたー」 のところでカミさんが大爆笑。 「ナニナニ?」と聞いたら 「テンプラwww …

PAGETOP
Copyright © そらいろ工房一級建築士事務所 All Rights Reserved.